全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク

第58回【ジャグラーな人々。】さいさいさいさい災難だ/しのけん

最終更新日2020.10.10
  • 217
    いいね
お久しぶりですしのけんです。
前回はジャグラーリプレイ絵柄キャラのネーミングキャンペーンの話題をしましたが、今回はキャンペーン以前のツノっちの話題をば。あ、いや、名前が決まる前だから、シンプルにジャグラーのリプレイ絵柄についてです。まぁとにかく、まだまだジャグラー立ち回り論等のガチ系の話題はしませんよ(笑)。


さて、ジャグラーリプレイ絵柄の代表格である「ツノっち」という名前は、2007年7月から募集が始まった第1回ネーミングキャンペーンによって、福島県在住の20代男性の方の考えた案が選ばれた事により以後使われるようになった名称です。

ではそれ以前のツノっちは、ツノっちとは呼ばれず、世に存在する有象無象なパチスロ同様、ただただ「リプレイ」と呼ばれていたのでしょうか?

いや違います。ツノっちという名称が与えられる前から、実は「仮の名前」が与えられていたのです。

…その証拠がコチラ。
画像をちょろっとだけ見れば、ただただ可愛いツノっちのぬいぐるみでしかありませんが、家型収納箱に書かれた名称を見てみると、「おしゃべりサイちゃん」と書かれているのです。
おしゃべりって言うのは、このぬいぐるみが3500語も発する音声機能を有しているハイテクぬいぐるみだからでして、つまりは「サイちゃん」が、ツノッチという名称を貰う前に与えられた、ツノっち以前のジャグラーリプレイ絵柄の名称と言えるのではないでしょうか。

ちなみに我が家にいるこの子、肝心要なハイテク要素である音声機能がぶっ壊れちゃっていて、

「っうぇ¥えRTFDせR5L29お34Q2!!!」と、謎の機械音を発するのみとなっているのはご愛嬌(笑)。

えー閑話休題。

このように、ツノっち以前から「サイちゃん」という仮名称が与えられていたという紛れもない物的証拠をお見せしましたが、更に究極系の証拠をご紹介します。

はいコレ、北電子さんが2008年11月に発売した『サイサイ』というパチスロ台。下パネルには親「サイちゃん」と子「サイちゃん」、2匹のサイちゃんがいるから「サイサイ」。実際にこのようなパチスロ台を北電子さんは世に登場させていたのです。

リプレイ絵柄のデザインとして、まったく動く事のなかったツノっ…もといサイちゃんが、液晶上で所狭しと動き回る、ファンにはたまらないパチスロなのですが、哀しいかな、設置台数はイマイチでそこまで浸透しなかったマイナー機。

ちなみにネーミングキャンペーンが始まって、ツノっちという名称が与えられたのが2008年。そしてこのサイサイが設置されたのも2008年。…そう、この年は、メーカー直々にジャグラーのリプレイ絵柄は「ツノっち」という名前に決定しましたー!!! という煽りを入れたのに、一部ホールでは名前がツノっちではなくサイちゃんのサイサイなる新台が導入されるというプチカオス状態に陥っていたのです。


まぁ、この台の発売が想定より遅れてしまった等の大人の事情が絡んでの事なのでしょうが、この状況まさに、サイサイのBIG中に流れるオリジナル曲の歌詞、「さいさいさいさい災難だー」。

こんな事がありつつも、今は立派にツノっちという名称が浸透。これもひとえにその魅力あるキャラクターのお陰ですな。かわええよツノっち。
※しのけんさんのコラムは毎月10日更新予定です!次回お楽しみに!!

「しのけん」プロフィール


パチスロプロの先駆者として、「パチスロ攻略マガジン」から「月刊パチマガスロマガ」にて、長きに渡って稼働日記『喰うならやらねば』を連載中。様々なメディアで活躍しつつも現場主義を貫く生粋のプロだが、ゆる~い一面も!?



  • しのけん
  • ジャグラーな人々。
通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
風船おじさん 3日以上前  
ママチャリ号 3日以上前  
みか 3日以上前  
みか 3日以上前  
あいちゃん@管理事務局 3日以上前  
返信を閉じる
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース