全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第70回【ジャグラーな人々。】究極の2択に迫られて…そのとき下した選択は!?/椎名まいたけ

最終更新日2020.11.07
  • 560
    いいね
どうも、まいたけです。

突然ですが、みなさんは人生で究極の2択を迫られたことってありますか?

代表的な例でいえば「愛かお金か」「友情か恋愛か」「仕事か家庭か」あたりでしょうか。まあ、究極とまではいかなくとも誰もが日常的に2択に迫られる場面っていうのがあると思うんです。あの有名なシェイクスピアも「人生は選択の連続だ」という名言を残しているくらいですから、大昔から人々はたくさんの選択を繰り返して生きてきたわけです。かく言う私もつい先日、「ジャグラーかすき焼きか」どちらかを選ばなくてはならない究極の2択を迫られる瞬間がありました。


数週間前、とある友人からLINEが届きまして。その内容というのが「近くに安くて美味しいお肉屋さんを見つけたから、今度ウチですき焼きやろう」というご飯のお誘いだったんですね。そんなの行くに決まってるじゃないですか。だってすき焼きですよ!  SUKIYAKI! 普段滅多に食べることが無いし、昔から「すき焼き=ご馳走」っていうイメージが強いので、お祝い事でもないのにすき焼きを食べる事が出来るなんてテンションが上がってしまって、スケジュールもロクに確認せずOKの返事をしてしまいました(空いてて良かった)。別にメニューで行く行かないを決めるワケじゃないけど、もし仮に「安くて美味しいサツマイモを見つけたから、今度ウチで焼き芋やろう」って言われていたら…いやそれはそれでテンション上がるな。何ならすき焼きと同じ位テンション上がるかもしれないな(笑)。

話が逸れましたが、とにかくメチャクチャ楽しみにしていたんです。すき焼きの日を。

いざ、当日ですよ。約束の時間が夜だったので、昼間はネイルに行ったり買い物をして時間を潰していたんですが、いよいよやる事が無くなって3時間ほど持て余すことになったんです。こういう時、恐らく一般の女子たちはカフェに入って本を読んだり、サクッと映画を見たりして時間を過ごすんでしょうが、こちとらパチスロライターですんで。やることは1つしかありません。
ジャグラーです。モチのロン、ジャグラーです。3時間もあればだいぶ遊べますんで。AT・ART機を打ってしまうと取り切れない可能性も出てきますが、ジャグラーならその心配はありませんから。

まずは入店して店内を一周。すると、ジャグラーが強い日だったのか高設定ぽいデータがチラホラ。ただ、時間が時間だったので打てそうな台は既に埋まっていて、空いているのは未だボーナスが1回もついていない台ばかり。本来なら、打てそうな台が無いと判断した時点でジャグラーは諦めて、バーサス・ハナビ・ディスクアップ辺りの百超機種を打つ選択をするのがベストなのかもしれません。なのになぜか私は「仕方ない、耕そう」そう思ってしまったんですよね。耕したところで高設定を見つけ出せるとも限らないし、万が一見つけ出したとしても閉店まで打ち切ることが出来ないと分かっていたハズなのに。まあでも仕方ありません。一度変なやる気スイッチが入ってしまうと、今から高設定を探すデメリットは見て見ぬふりをしてしまうところが私にはあるので。ハハッ。

そんなワケで、唯一高設定がまだ見つかって無さそうなマイジャグ3の島から1台選んで実戦開始。
すると早速投資1000円で
ペカッちゃいました。その後も
ペカッて
ペカって
ペカりまくり!!

やべ。マジでツモっちゃったかもしれない。この時私はイケイケな台とは対照的に、この後自分の取るべき行動を真剣に考えていました。選択肢は2つ。

①予定の時間ギリギリまで打ってやめる
②閉店ギリギリまで打ってから行く

まさしく冒頭で書いた通り「ジャグラーかすき焼きか」究極の2択を迫られた瞬間でした。①を選べば確定ですき焼きにありつけます。ただ、②を選んだ場合はすき焼きにありつけない可能性が高い上に、友達からの信用も失いかねません。なので、普通に考えたら①ですよね。当たり前です。そもそも選択肢に②を入れんなって話かもしれませんが、まあそこは欲深い人間なんで少しだけ考えますよね。流石にドタキャンはしないけど「ゴメン、急に仕事の打ち合わせが入って…」とかそれっぽい事言って1,2時間遅れて行こっかな…くらいはね。だって、ジャグラーの高設定なんて次いつお目にかかれるか分からないですもん。まあ、あくまでも選択肢に入れただけですから。あくまでも色んな可能性を考えた結果ですよ。あくまでも、ね!

ジャグラー…すき焼き…ジャグ、いやすき焼き…熟考に熟考を重ねたて最終的に私が選んだのは…







すき焼きでした。それはそうですよ。途中で友達から「お肉用意して待ってるよ」という一文と共にこんな写真が送られてきたら、100人中100人が迷うことなくすき焼きを選ぶでしょ。いや~美味しかった~。すき焼き選んで良かった~。一応、ジャグラーをやめた時の最終データも載せておきます。
やっぱり人間は欲を出すといけませんね。熟考している間、全然当たらないんだもん。ビックリしちゃった。ていうかそもそもツモってすらいなかったんで、悩む必要もありませんでした。早とちりして「遅れて行くわ」って言わなくて本当に良かった~。


※椎名まいたけさんのコラムは毎月7日、27日更新予定です!次回お楽しみに!!

「椎名まいたけ」プロフィール


ジャグラーを愛し、ジャグラーに愛された(?)パチスロライター。ジャグラーを愛しすぎるが故「ジャグラーと会話が出来る」「ジャグラーはマイナスイオンが出ている」等、迷言多数。ピンク色の髪がトレードマーク。



  • 椎名まいたけ
  • ジャグラーな人々。
通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース