全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第73回【ジャグラーな人々。】「ブドウ数えるか問題」/しのけん

最終更新日2020.11.10
  • 206
    いいね
月1ぶりです、しのけんです。
さて、今回もツノっちネタを! …と筆を走らせていたのですが、担当から「そろそろガチプロっぽいコラムを!」とクレームとも取れる意見をいただきまして(汗)。

そんな訳で今回は、良くいただく質問の一つ「ブドウ数えるか問題」について個人的見解を述べたいと思います。

ブドウ数えるか問題とは、「ブドウ出現率を気にしますか?」的なモノ。ジャグラーはノーマルタイプで、基本ボーナス出現率が設定推測の軸となります。が、それだけでの判断では心もとないので、僅かながらに設定差の存在するブドウを数えて線引きの参考にすべし! というのが巷では常識のように言われている事。…そう今回は、この件に対して自分がどう考えているのかをテーマにしましょうかね。


まず、「ブドウ、数えていますか?」と聞かれたら、それについては「数えています」と答えます。じゃあ、やはり攻め引きの線引きに活かしているんだね、と言われるとちょいと違う。

稼働の過程に関しては、「とりあえず数えている」にすぎない感じなのです。ただし、終日打ち切れた時点での最終的なブドウ出現率に関しては、「自分がこの台を打った事が果たして正しかったのかを問う時に僅かながら参考になる」し、「そのホールに対する期待度の今後の参考になる」から、打ち始めから打ち切りまで数えているというのが一番の理由、なのです。

では、「とりあえず数えている」理由と、「終日打ち切れた時には参考になる」という理由を、3000G(平均的な4時間程度実戦G数)と8500G(平均的な終日程度実戦G数)回した時点で、ボーナス出現率等が設定4に近い確率だった場合を例に、スロマガの設定推測ツールに入力して説明したいと思います。

マイジャグラー設定4の設定差が存在する部分の各確率は以下の通り。

・単独BIG…………1/334.37
・角チェ+BIG……1/1260.30
・単独REG………1/409.60
・角チェ+REG……1/1024.00
・ブドウ………………1/6.23
・単独角チェリー……1/33.51
※単独BIGの数値に関しては、見抜けない時がある中段チェリー+BIGも合算値

で、3000G試行時点での上記数値に近い出現率をまずは(ブドウ以外)ツールに入力。

・単独BIG…………9回(1/333.33)
・角チェ+BIG……2回(1/1500.00)
・単独REG………7回(1/428.57)
・角チェ+REG…3回(1/1000.00)
・ブドウ…………入力せず(カウントせずと同等)
・単独角チェリー90回 (1/33.33)

そうすると以下のように。

では、この結果に、ブドウが「設定1と同等の出現率(1/6.35)」だった場合と、「設定6と同等の出現率(1/6.07)」だった場合に極力近いツール結果を。

ブドウ出現率が設定1の近似値だった場合
ブドウ出現率が設定6の近似値だった場合
と、ご覧の通り、3種を見比べても、「差はあるにはあるけど、全て、なんとなく上っぽいかも…的な事が分かるかな」くらいの差しか生まれません。そもそもこの数値に落ち着いているのは、ブドウ云々ではなく他の要素が設定4の近似値だからにすぎません。


こういう事から、「結局数えても分からんから数えない!」って人がいるのも分かります。そして自分も、だからこそ「とりあえず数えているだけ」にすぎないのです。


それでも数えるのはなぜか…。それは、こういう生活をしているとよく聞かれるんですよ。「打っている台どんな感じっすか?」的な事を。知り合いはもちろん赤の他人にも(笑)。そういう時に、とりあえず各数値を伝えるのと同様、ブドウの数値も一応含めてお伝えしておいたほうが良いかな…と。

あと、誌面やらサイトにてデータを載せる際に「ブドウはカウントせず!」とかよりは、「ブドウ〇分の1」と表記していたほうが、僅かでも説得力があるのでは…的な理由も。

だから、稼働の途中でのブドウカウントは、どちらかというと立ち回り云々に活かすと言うよりは、立場的にカウントしておこうかな…程度な思考なのです。


続いて、終日打ち切れた時点での最終的なブドウ出現率に関しては、「自分がこの台を打った事が果たして正しかったのかを問う時に僅かながら参考になる」と言った理由を、またしても推測ツールを例に説明します。

終日稼働を8500Gに設定し、3000G時と同様にブドウ以外を設定4の近似値、そしてブドウを「カウントせず」「設定1の近似値」「設定6の近似値」の3パターンで算出した結果が以下の通り。

ブドウカウントせず
ブドウ出現率が設定1の近似値だった場合
ブドウ出現率が設定6の近似値だった場合
3000G時点との比較や、ブドウを数えなかった場合との比較ですが、ブドウを数えつつ打ち切ったほうが、例えボーナス出現率が設定4というなんとも微妙な数値であったとしても、自分が打ち切った台の設定がそれ以下かそれ以上だったのかの可能性を探る面では、更に、特に設定6の可能性の面での開きが大きくなっている事がお分かりかと思います。

実際、終日打ち切る場合と言うのはここで例にした設定4程度の出現率より高めの場合が多いですし、設定4程度の煮え切らない展開でもヤメ辛い、例えば全台高設定シマっぽい状況等なんかの時もあると思うので、その際に「全台高設定が果たして全456なのか全6なのか」を判断する時の参考値としてブドウをカウントする事は、今後のそのホールへの可能性という面で強く意味を持ちます。


…そう、その日打った台の最終的な設定の参考にするだけでなく、打っているホールの設定状況を判断するためにも意味があるからこそ数えている部分もあるのです。

高設定っぽいボーナス出現率の台を打っても、毎回のようにブドウ出現率が足りていないホールであれば、「高設定はあっても設定4か5がメイン」となりますし、適度にブドウが良いほうに突き抜ける事があれば、「設定6もしっかり使っているホール」と判断できますからね。


しかしながら、ブドウをカウントしても前述したツール結果程度の差しか変化しないのなら、人によっては「労力としてカウントする必要は無い」と判断すると思います。また、ブドウをカウントする事がゲーム進行を妨げる(ウエイトを途切れさせてしまう)ようであれば、カウントする事が弊害ともなってしまいます。

自分はブドウを数える事の労力はいとわないですし、そもそもブドウ出現率のムラも楽しみの一つと捉えているので、それも数えている理由の一つにはなるのかな。

つまり、ブドウをカウントするのが意味ある事か否かは打ち手次第。自分にとっては、以上のような理由でカウントします…と言った感じです。


……ほら、こういう堅苦しい内容はつまらないし無駄に長くなっちゃう。非常に申し訳ありません。だから自分はツノっちメインで書きたいんですよ!(笑)

※しのけんさんのコラムは毎月10日更新予定です!次回お楽しみに!!

「しのけん」プロフィール


パチスロプロの先駆者として、「パチスロ攻略マガジン」から「月刊パチマガスロマガ」にて、長きに渡って稼働日記『喰うならやらねば』を連載中。様々なメディアで活躍しつつも現場主義を貫く生粋のプロだが、ゆる~い一面も!?



  • しのけん
  • ジャグラーな人々。
通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
ナミノリジャグ 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
中年太り 3日以上前  
岡山の星 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース