全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第175回【トラナツ師匠】判別材料を増やすためブドウも数える【ジャグラーな人々。】

最終更新日2021.05.17
  • 38
    いいね
皆さん、おはようございます! ポテロングを食べ始めたら止まらなくなったトラナツ師匠です。

さぁ、本日のコラムは・・・ジャグラーの設定についてです。普段はホール役職者としてパチンコ・パチスロを見ているわけですが、ジャグラーの設定と台の挙動を比較した際にどうなるのか。今回はコチラのテーマに沿ってお話していきたいと思います。
前回のコラムで、実際に設定を分かったうえで1000G回してみた結果を掲載しました。2000G~2500Gでやめられる方が多いのですが、高設定でも設定1以下の数字、もしくはその逆も然りですがよく見かけます。さすがに5000-6000G回すと収束してくることも。しかし絶対そうなるわけではなく、実際の設定とは全く異なる数字になることもあります。

皆さんも経験はされたことがあるとは思います。今日のこの店は全台系をやる。実際に座れている。しかし結果がついてこない。

お店では設定の答え合わせはできませんが、自分の導き出した根拠と実際の店の傾向が合っていれば、私は自分の中で正解に座れているが引けていないと納得させています。答え合わせができないからこそ自分を騙すことも可能ですし、その逆もあります。高設定確定の演出などある台は答え合わせができますけど、ジャグラーは絶対できませんからね。だからこそアイムジャグラーでもブドウも数えてデータ採取を細かくしていく。

これが本当に大切だと私の中では考えます。閉店後に自店のデータからブドウ確率を逆算して出すと、実際の設定通りになることも比較的多いと個人的に思います。


今日は少し堅苦しく文字ばかりになってしましたがすみません。次回は、Sアイムのリール制御で新たな発見があったのでその話か、または5号機設置期限延長の話にしようと思います。また次回お会いしましょう!
※トラナツ師匠のコラムは毎月2日、17日更新予定です!次回お楽しみに!!

「トラナツ師匠」プロフィール


関西のどこかでホール社員をしています。短期間の元パチスロ生活者。大阪・兵庫の店舗のデータを採取し基本ジャグラーで立ち回る。 ジャグラーはただ光るだけが楽しいのではない! ということをとりあえず伝えたいらしい。 夢はガリぞうさんに認知され、いつか一緒に動画などに出ること。



  • トラナツ師匠
  • ジャグラーな人々。
通りすがりのジャグリスト
0/1000文字

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース