全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第26走者:必勝本ライター大和さん参戦!先輩ライターの風格を見せつける…!?/大和

最終更新日2021.05.22
  • 130
    いいね
初めましての方も、そうでない方もこんにちは!

パチスロ必勝本のライターになって11年目の大和でございます。
11年もパチスロライター業をやっているとそこそこ知名度が出てきて、名前を出しただけで「あぁ、あの人ね!」って言われると昔偉い人に聴いていた気がするのですが、現実はそんなに甘いものじゃなかったので簡単に大和とはどんなやつなのか…最初に過去10年分の歴史をざっくり紹介しておこうと思います。

まず、必勝本ライターデビューから1年後に動きがクネクネしてることが理由でオカマ戦艦という異名をつけられオカマキャラで少しだけ名前が売れる。

それから数年後にオカマでもなんでもなかったこともあり、キャラに限界を感じてただのガールズバー好きの普通の男の子に戻る。

ガールズバーで簡単にドリンクを出すことから池袋の大統領とか、週5で訪れる出張ドリンクバーというあだ名がつく。

そして、現在に至る…って、全然パチスロに関しての説明がないのかよっ!そうツッコミたくなる気持ちも何となくわかるので、パチスロライター的なポジションの話をしておくと、いわゆる2代目加勢大周こと坂本一生的な便利屋さんキャラで、特技はパチスロで負けないこと(敢えて勝つこととは言いません)です。

坂本一生さんが気になる方は、是非加勢大周さんのWikipediaから順に見ていくことをオススメします。トレンディ!

そんなパチスロで負けないことが特技な自分が今回このリレー実戦に参加させていただくことになったのですが、何でも手前の走者3人は必勝本の後輩たちだったとのこと。しかも、メンツはつる子、二星、かつなり氏…って、イロモノばかり寄ってたかって集まったみたいな状況じゃないですか。まぁ、かつなり氏は悔しいけど若干イケメンですけどね。

そんな3人のバトンを受け継ぐとあっては負ける訳にはいきませんよね。必ず勝つ本と書いて必勝本。今回はそんな雑誌で11年も働いてればこれくらいやれるんだぞ!ってところを見せつけてやろうかと思います。


いざ実戦!ということで、今回選んだのは客付きの割に狙い台が絞りやすく、設定状況も悪くないホール。うん、やっぱパチスロはホール選びが大事だよね! それくらい完璧すぎるホール選びをしたつもりだったのですが、朝の入場の時点でトラブルが発生し、実戦が開始できたのは10時25分。ちょっとしたアヤはついちゃいましたがホール選びは間違えてないはず…だよね?
そんな不安も少しは抱えつつですが、狙い台のファンキージャグラーで実戦スタートです。

さて、今さらではあるのですがジャグラーシリーズ。皆さんはどんなイメージを抱いてますかね? 自分の中でジャグラーシリーズはずばり、パチスロの中でももっとも設定看破が難しい機種だと思っています。そもそもが設定推測要素がボーナスとぶどう出現率くらいなものですし、最近の6号機のように○○が出現したら設定○以上なんて示唆もありません。

設定推測要素が多い6号機? そんなのは女子供が打つ台だろ? とでも言わんばかりに硬派を貫き変わらないものがここにある! 的な美学があるジャグラーシリーズ。そんなジャグラーシリーズで少しでも高設定奪取並びに低設定回避するためには、かなり慎重に、そして丁寧に向き合うことが重要だと思うんです。それこそ、ガールズバーで女の子が飲み物がなくなったらじゃ遅い! 残り2割を切ったらおかわりを勧めるくらい丁寧に向き合うことが大事なんです。ガールズバーの方は散財必至ですが…。

そこで今回取った作戦はありきたりですが、ボーナス確率をメインで見つつ、ぶどう100回ごとの出現率がどのように推移していくかチェックし、ある程度の段階でボーナスがついてきていたら多少ぶどうが弱くても続行。両方ともに厳しくなったらきっちり見切るという作戦で挑むことにしました。

そんな作戦が功を奏したのでしょうか?
序盤は軽快にボーナスとぶどう収穫祭とでも言わんばかりにぶどうが落ちまくり。
ぶどうが100回の時点で

●総ゲーム数:573G
●BIG:3回
●REG:3回
●100G間のぶどう出現率:1/5.7

何となく時期尚早だとはわかっていますよ…でも、これもう行けるやつでしょ?

この日は夜から予定があったので、高設定をツモったら知り合いに抽選で1名の方に譲ろうと考えていたので、夢の高設定が当たる抽選が脳内で早くもスタートしたのですが…迎えたぶどう200回目。
●総ゲーム数:1217G
●BIG:6回
●REG:3回
●100G間のぶどう出現率:1/6.4

なるほど。ちょっとその気にさせて男心を弄ぶタイプのやつね。パチスロもガールズバーもさ…もう、何度も騙されてきたやつね。

とはいえ、まだ周りの状況を見渡しても当たりと思しき台が今ひとつ見えてこない状況。お客さま!ご延長ですか? と聞かれたら、はい!延長ですって答えるしかないじゃん。
せめてREGがもう少しついてきてくれたら良いなと願っていたら、サクッと引くことに成功して迎えたぶどう300回目。
●総ゲーム数:1785G
●BIG:7回
●REG:5回
●100G間のぶどう出現率:1/5.68

このまま全体的に数値が悪ければ超速攻の勝ち逃げも辞さずくらいの気持ちでいたのですが、もう少しいてくれたら好きになっちゃうかも…とでも言わんばかりにぶどう出現率だけデレてくるファンキージャグラーさん。そりゃあ、プレミアストップ音ばりにキュキュキュってなブレーキをかけて延長しちゃいますよね。

まだボーナスさえついてきてくれればわからない…はず。そう思いながら迎えた400回目のぶどうを獲得した時点のデータは…
●総ゲーム数:2473G
●BIG:9回
●REG:6回
●100G間のぶどう出現率:1/6.8

この時点で救いなことといえば、出玉的にプラスなことくらい。そろそろお時間ですがどうします? と聞かれたら、間違いなくチェックで! と言いたい場面なんですがね。
この直後にまさに足止めするかのようなけたたましいプレミアム停止音からBIG。そして、ここから怒涛の連チャンが始まるって言うんだから女心とジャグ連は秋の空っていうくらい読めないですよね。

そうして迎えたぶどう500回目時点でのデータがこちら。
●総ゲーム数:3197G
●BIG:12回
●REG:9回
●100G間のぶどう出現率:1/7.2

出玉こそ維持できていよいよ持って続行するには厳しすぎる数値。そして、周りで露骨に当たり台も見えてきたので、ごえんちょ…くらいの声かけタイミングでチェックで! と言い切るくらい堂々とチェックさせてもらうことにしました。

最終的な結果は…

●総ゲーム数:3197G
●BIG:12回
●REG:9回
●ぶどう出現率:1/6.39

■投資:350枚
■回収:592枚
■収支:+242枚
●リレートータル プラス1134枚

ぜぇぜぇ…ぜ、全然きかねーな、そんなパンチ俺にはきかね〜よ〜。と言いながら顔があざだらけになっているくらい辛勝中の辛勝。必ず勝つ本と書いて必勝本などと偉そうに言っておきながらこの有様なのはお恥ずかしい限りですが、せめてプラスで終われたのは不幸中の幸いでした。

さて、本当ならば快勝して宣伝を…と目論んでいたのですが、辛勝だったので控え目に。

東京は西五反田にパチンコ・パチスロをコンセプトにしたBAR「ぱちBAR LucKey」があります。実は昨年の11月からこちらのお店のオーナーに就任しています。現在は緊急事態宣言発令中ということもあるので、まだまだ先になってしまうかもですが事態が落ち着いた際にはぜひ!

「大和」プロフィール


パチスロ必勝本ライターとぱちBAR LucKeyのオーナーという2足のわらじを履く。見た目に似合わず比較的堅い立ち回りを披露し、先日放送されたバトルリーグSでも優勝するなど、実戦番組でも活躍中。



通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
ゆ@6 3日以上前  
たちまちビール 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース