全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第203回【しのけん】今回はガチ!勝つために実際行っていた「バーチャル履歴打ち」のお話【ジャグラーな人々。】

最終更新日2021.07.10
  • 254
    いいね
夕方以降に、「BIGREGも、当然合算も良いジャグラーを狙う」そんな立ち回りを行っている人は多いかと思います。いわゆる履歴打ち。そんな履歴打ちでありがちなのが、「自分が打ち出したら、みるみる合算落ちちゃう」件。…あるあるですね。
あるあるー

打ち出す前はあんなに右肩上がりな履歴だったのに、自分はいつも下り坂担当。…あるあるですよね。
あるあるーー


そんな「あるあるになりがちなホール」、「しっかり結果に繋がるホール」、その選別を、自分のお金を一切かけずに判断出来る方法、今回特別にお教えしちゃおうかと思います。みんなには内緒だよ!

…えーとですね。先に謝っておきます。
いつも、しょーもないジャグラーカルチャーネタを月1でお送りしているのですが、半年に1度くらいは本来の立ち位置である「ガチプロ」系原稿を書いて欲しいとの依頼が案外多くてですね…ハイ。そんな意見に屈して、今回はそのような内容をお送りする事になってしまいました。ツノっちゴメン!


で、前述した「お金を一切使わずに履歴打ちが通用するホール判別」なのですが、その判別を“効率良く”行うのには、ちょっとした条件があります。それは、データサイトでデータが閲覧できるホールである事。まぁデータがサイトで見られないホールでも可能っちゃ可能なのですが、ちょいと無駄に時間も掛かってしまうので、出来ればデータサイト登録ホールが理想です。この判別法、自分は昔から「バーチャル履歴打ち」と呼んでおりまして、その名が示す通り、「履歴打ちをしたと仮定して、その結果のデータを蓄積していく」という方法です。

話は簡単。例えば仕事帰りにホールに足を運び、ジャグラーコーナーを物色。REG多い。BIGも出ている。グラフも右上がりで、いかにも高設定っぽい。さて打つか。

ここでストップ! 一旦、打ちたい気持ちを押さえ、その台番をメモしてください。そして、似たような打ちたくなる台の台番を片っ端からメモ。その後、打たずに退店しましょう。このホールが閉店するまでの時間、貴方は貴方の好きな事をしてください。当初の予定であればジャグラーに費やしていた時間、そんなジャグラーにも負けず劣らずの楽しい時間をお過ごしください。

そして来ましたホール閉店時間。多少データサイトのデータは反映されるまでタイムラグがあるので、日付が変わるくらいが確実です。家で缶ビールのフタを開け、グイッと一杯流し込みながら、貴方が打ちたいと思っていた台番のデータをチェック。

貴方が気になっていたほどの台。当然他の方も見逃さずあの後稼働していた事でしょう。そんな他の方が描いたスランプグラフをチェックして、あの後も出たのか? 飲まれたのか? その大まかな差枚数をスランプグラフから逆算して一つ一つメモしていきましょう。

そのような日々をしばらく続けて50本くらいのデータが集まったら、トータルの差枚数を算出。その差枚はプラスでしたか? マイナスでしたか? それともプラマイゼロくらいでしたか?

そうです。この判別法は、気になる台を他人に打ってもらい、その結果で、「貴方の履歴打ちの精度」「そのホールの設定具合」を大まかに把握する方法です。

そのホールに高設定がしっかり存在しているのであれば、間違いなく差枚数はそれなりのプラスになっています。適度に中間設定あたりを散りばめられていてホールであれば、プラマイゼロくらいの結果になっている事でしょう。中間設定すら入っていないのであれば…貴方が打ちたいと思っていた台は低設定の誤爆台。集めたトータル差枚はマイナスになっているハズです。

実はこの方法、20年ほど前、データ機器でやっとこスランプグラフが見られるようになった頃に、自分自身が「そのホールで履歴打ちが通用するホールか否か」を判別するために実際に行っていた方法だったりします。

当時はまだデータサイトでスランプグラフが見られるような便利な時代ではなかったので、毎日ホールに足を運んで閉店間際のデータを確認していました。しかしながら今は最終結果をサイトからチェックできる時代。ぶっちゃけ目視で気になる台を見つける必要ありません。お住みの地域近くのホールを夕方チェックし、気になる台の台番をメモ。「その台を夕方以降打ったつもり」になって、その後は前述したような方法で最終結果をチェックすれば、大量の各ホールの「履歴打ち精度」「設定具合」を確認出来ます。データサイトがないホールであれば、自分が20年前に行っていたようにアナログ的にデータを蓄積していってください。

そのようにデータを集めて行き、打ちたいと思っていた台の差枚がトータルでプラスになるホールが履歴打ちが通用するホールです。そんなホールであれば、その後はバーチャルではなく自分自身で実際に打ってOK。有意義な履歴打ちライフを過ごせる事でしょう。



…ふう。駆け足でとんでもないガチアドバイスをしてしまいましたが、いかがだったでしょうか。

「打ちたい台を打たずに帰るなんて出来る訳ないだろうが!」

そんな意見もある事でしょう。しかし、自分がガチプロ的アドバイスをするとなると、これくらいシビアな話をせざるを得ないのです。

ほら冷めたでしょ。だからやっぱり次からはゆる~いジャグラーコラムを書かせていただきます!!!()

※しのけんさんのコラムは毎月10日更新予定です!次回お楽しみに!!

「しのけん」プロフィール


パチスロプロの先駆者として、「パチスロ攻略マガジン」から「月刊パチマガスロマガ」にて、長きに渡って稼働日記『喰うならやらねば』を連載中。様々なメディアで活躍しつつも現場主義を貫く生粋のプロだが、ゆる~い一面も!?



  • しのけん
  • ジャグラーな人々。
通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
あっぽ 3日以上前  
あいちゃん@管理事務局 3日以上前  
返信を閉じる
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
みか 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
まっちゃん 3日以上前  
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース