全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第260回【トラナツ師匠】見える数字と状況、見えない正解に対する自信【ジャグラーな人々。】

最終更新日2021.11.17
  • 73
    いいね

皆さんこんにちは。トラナツ師匠です。

今回も、打ち手側、特に設定狙いでジャグラーを打たれている方へ向けての記事になります。

 

皆さんは朝、昼、夕方から打ち始めて、どのタイミングで自分の台に設定があるかないか、押すか引くかを図りますか? 自分の中の線引きというものは、人によって違えど必ずあるはずです。

 

●1000G回した段階での総合的な数値

●10000円まで様子を見る

●100Gだけ回してみる

●その店の狙い方を分かった上で、周りの台の数値も気にして打つ

 

……など、人それぞれいろいろとありますよね!

 

4号機時代から、ジャグラーに設定示唆演出は一切ありません。そして5号機から6号機に移行している現在、さらに設定が見えなくなってきています。その中で私が最も大事にしていることは、以前からお話しているお店に対する信頼と自信です。

 

先々週、私はこんなSアイムに閉店までしがみついてました。


まぁ、分かる人が見たら設定が上なのはお分かり頂ける数値と思いますが、正直中々きつい台ですよね。しかしこれも、特定日は島の角に高設定を使う店という過去の傾向から読み筋を立て挑んだ結果なので、やめる気はなかったですし、角台は全台ブドウ確率が1/5.7を切っていたので、間違いないと思っています。

 

しかしこれは見えた数値であり、朝や昼時点の、1000G-2000Gの数値では分からないこと。これから更に設定が分からなくなるジャグラーシリーズですが、その「見えない時点での数値」と「最終的にも見えない正解」に、我々は挑んでいくのだと考えております。

 

 

最後に。

 

パチンコ・スロットは適度に遊びましょうwww

 

 

トラナツ師匠でした。

※トラナツ師匠のコラムは毎月2日、17日更新予定です!次回お楽しみに!!

「トラナツ師匠」プロフィール


関西のどこかでホール社員をしています。短期間の元パチスロ生活者。大阪・兵庫の店舗のデータを採取し基本ジャグラーで立ち回る。 ジャグラーはただ光るだけが楽しいのではない! ということをとりあえず伝えたいらしい。 夢はガリぞうさんに認知され、いつか一緒に動画などに出ること。



  • トラナツ師匠
  • ジャグラーな人々。
通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
ドリフト祐輔 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース