全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第30走者:佐々木真先生がリレー実戦参戦! ベテランならではの狙い通りの立ち回りを見せる!?/佐々木真

最終更新日2022.03.18
  • 82
    いいね

みなさん、こんにちは。まさか私のようなオッサンにリレーコラムの出番がやってくるとは。恐縮でございます。誰だよ? 月2回コラムを連載させていただいていますが、知らないアナタが悪いのではございません。

 

流行の動画や来店系などとは無縁で、シコシコと文章を書くタイプでございまして。そうです、地味な私が悪いのです。一応、22ほどやらさせていただいています。つまり、地味なオッサンです。

 

 

いや、しかしアレです。多くのライターさんが実戦を積み重ねるリレーコラムなわけです。突然出てきた知らないオッサンが、回復不能なくらい爆死するほど興醒めなものはないでしょう。また、ここで爆出しするなどMVP級の活躍となっても盛り下がりそうです。

 

しっかりと“繋ぎ役”をまっとうしよう。

 

 

 

普段は、腰を据えてジャグ系を打ちたい場合、どちらかといえばメリハリ型の“強い日”などに行って、ダメなら即帰宅コースのホール選びをしています。しかし、それでは両極端な結果となりやすくなってしまいます。“繋ぎ役”なんですから、設定1を掴まされる確率は低くしたいものです。設定6はなくとも、平均設定が高いシマ状況がベターかな……と。

 

 

選んだホールは、通常営業からまずまずの稼働。強い日は客層が大きく変わってメリハリ型となりますが、普段は近くの住宅街に住む方が中心のところです。それで稼働が良いのですから、勝てるというよりも“毎日のように遊ばせている” ホールと言えるでしょう。

 

実は、このホール。『アイムジャグラーEX』しかないんです。『マイジャグラーV』も『ファンキージャグラー2』もありません。競合店にはありますが、そちらはガラガラ。そう。機種のバラエティに劣る分、遊ばせることによって競合店に勝っているところなのです。

 

 

立ち回りとは、小役落ちなどで台移動するなどをイメージする方が多いかと思いますが、それは小手先に過ぎないと思っております。例えば、どうしても設定6を打ちたい日であれば、このホールに来た時点でアウトです。メリハリ型ではない日なんですから。どのホールに行くか。重要なのは、ここではないでしょうか。

6号機ジャグは、なるべく長時間ということで開店からの勝負。過去数日の履歴を見て「今日はきっとこの辺りだろう」という根拠に乏しい台選び。“繋ぎ役”として選んだだけなので、普段からチェックできていないのはご容赦を。ここか右隣か。なんとなくですが。

開始1000円で、ベルも揃ってクレジットオーバー。ちゃんと押していて良かった。その持ちコインでBIGを連れてくる順調な滑り出し。ここからいきなりのプチジャグ連。

 

 

026:BB

083:BB(チェリー重複)

030:BB(先告知)

131:BB(チェリー重複)

043:RB(先告知)

239:BB

221:RB

026:BB

026:RB

なんとなくの対抗、右隣はいきなりハマリを食らっています。こちらを選んで正解だったか。あ、そうそう。先告知でCHANCEだけ光ったり、レインボー告知も早々に拝めました。結果から言うと、絶好調だったのは朝だけだったんですけどね。

 

289:RB

165:BB(先告知)

095:BB

122:BB

049:RB

087:BB

168:BB

295:BB

010:RB

256:RB

177;BB(先告知)

126:RB(チェリー重複)

318:ヤメ

 

 

超大ハマりもありませんが、ちっっとも連してくれません(笑)。そうこうしているうちに右隣がハマリを抜けてから快調そのもの。背後にも好調な台が出てきました。どの台もそれなりに遊べているようですし、ベース設定は高そう。その分、設定5を使っているとしても、それほど多くの台に入れてくれているとは思えません。

 

 

 

ブドウ? 数えていないですよ。そもそも設定6を打ちたかったのであれば、このホールに来ていないですから。数えることに意味があるのは、設定6を使っている場合だけです。オール設定6であれば、どんなにブドウが出なくても設定6なわけで。逆に、設定6を使っていないのであれば、どんなにブドウが揃ったところで設定6ではありません。

 

大事なのは、ブドウのカウントよりも、どういった傾向のホールなのか把握することでしょう。今日は設定6を掴みに行く勝負ではありません。だから、このホールを選んだのです。

 

 

 

とはいえ、右隣も後ろも好調すぎて心が折れてきます。私の台ではない可能性が高い。この2台が空くようなら移るのもやぶさかではないけれども、空くわけなし。かといって、他の台を打ち散らかすのは絶対に違う。そんな考えで、早いですが投了と相成りました。

最初の連でヤメていたほうが余裕でプラってた……というのはよくある話。しかしまあ、真横のスランプグラフですこと。

 

 

【収支】

投資47枚(1000円)

獲得434枚

差枚数+387枚

 

●リレートータル……プラス360枚

 

 

食いつきの早さというラッキーはありましたが、繋ぎ役としての役割はまっとうできたような気がしています(笑)。次の走者の方、よろしくお願いしま〜す!

 


「佐々木真」プロフィール


パチスロ歴30年の2号機世代。歴代で好きなジャグラーは、迷うところだけど『ジャグラーTM』。目下の悩みは、リプレイを1/7.3で引けないこと。



通りすがりのジャグリスト
0/1000文字

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース