全国のジャグリスト発信情報とジャグラーのアレコレを届けるWEBサイト

 ジャグラーゴーゴーパーク ジャグラーゴーゴーパーク

第347回【日高屋太郎】実録!オール設定5含む3日間のホールデータ公開!【ジャグラーな人々。】

最終更新日2022.05.13
  • 141
    いいね

■モリモリサービス券が逝ったぁぁぁぁあ!!■

ご無沙汰しております、日高屋太郎です。

 

私のライターネームの由来となっている「日高屋」とは、関東地方を中心にチェーン展開を行っている大衆中華料理店です。その歴史は長く、40年以上も前から地元民に愛される味を提供してきました。

原材料費のコスト上昇が原因ということは明確ですが、寂しい限りです。商品の値上げと天秤にかけた結果、サービス券の配布を打ち切ったとのこと。ある意味、低価格とクオリティは現状維持されたということでしょうか。

 

 

 

現状維持と言えばパチスロの稼働です。

もちろん稼働を伸ばしたいのは当然ですが、各地で続々と閉店が続くこのご時世。現状を維持するだけでも合格点です。

 

 

最近でこそ、「押忍!番長ZERO」の健闘が目立ちますが、それに続く機械はありません。パチスロの規制が緩くなる傾向はありますが、それが面白さと直結するのはしばらく先の話でしょう。少なくとも今年いっぱい、来年の春くらいまでは我慢が続きそうです。

 

 

 

そんな中、比較的稼働のダメージを受けにくいのがジャグラー。確かに5号機から6号機に移行し、獲得枚数に露骨な変化はありました。それでも出玉率に大幅な変更はなく、むしろベースが上昇したことで実際に遊びやすくなっています。

 

 

ホールとしては売上が立たないので困る部分ではありますが、結果的に稼働が維持されれば問題ありません。

 

 

 

■ファンキー2、全台設定5でシマはお祭り状態に!■

今回のジャグラー実戦データはゴールデンウィーク期間からピックアップしました。機種はファンキージャグラー2です。

■5月某日(1日目)

全台設定5です。メーカー発表値の出玉率が104.3%で今回の実戦値が104.0%なので、ほぼ理論値通りです。

 

 

この日はジャグラー全体がお祭り状態

 

 

朝イチからフル稼働状態が続いていました。唯一のマイナス収支であるのがB番台。レギュラーボーナスに偏ったというよりも、ビッグボーナスが引けなかったのが敗因です。G番台のビッグボーナスが44回というのはあまりにも露骨ですが、これがジャグラーで大勝ちするパターンです。なお、台あたりの平均差枚数は店側のマイナス960枚でした。

 

 

■5月某日(2日目)

前日沈んだB番台はそのまま据え置き、それ以外は全台設定①にダウン。ゴールデンウィークですからね、この程度の仕打ちは許してもらえるでしょう。もちろん偶然ですが、B番台は前日の負債をまるっと取り戻す快勝劇を演じています。

 

 

同じ設定でありながらこの落差。ジャグラーと言えどメリハリも魅力のひとつです。

 

 

全体の稼働も前日比で約40%ダウンしており、稼働よりも粗利を優先した1日となりました。7台の台あたり平均差枚数は610枚程、トータル出玉率は95.9%でした。

 

 

■5月某日(3日目)

ゴールデンウィークも終盤に近付き、ホールもユーザーもラストスパートです。前日は大回収ゆえ、稼働の低下が極端に目立ちました。やはり設定1が中心ですと、遊技時間もかなり短くなります。利益も欲しいが稼働もこれ以上落とせないという理由から、ベースを設定2に戻しての営業です。7台の台あたり平均差枚数は470枚程、トータル出玉率は97.4%でした。

 

 

 

大型連休の真っ只中、年イチ級のジャグラー特化日の影響もあり慌ただしい出玉状況となりました。ゴールデンウィークが終われば平穏な姿を取り戻すジャグラーエリア。状況が厳しいパチスロにおいて、長期稼働が計算できる唯一の機種です。扱い方はホールによって様々ですが、大切にしたいという気持ちはどこのホールも一緒でしょう。

 

 

※日高屋太郎さんのコラムは不定期連載です。次回お楽しみに!

通りすがりのジャグリスト
0/1000文字
通りすがりのジャグリスト 3日以上前  
あいちゃん@管理事務局 3日以上前  
返信を閉じる
派遣の狼 3日以上前  
ザ・ガードマン 3日以上前  

関連コラム

新着情報

攻略記事

ニュース